オフストリングモデル “Contrail”

Contrail
いまの世代、そして次の世代にも通じる定番

オフストリング部門世界チャンピオン、岩倉玲選手のシグネチャーモデル第二弾です。『これからオフストリングを始める人から、世界クラスの競技シーンにも対応するモデル』をコンセプトに開発。ネオソーラーをベースに、第一弾のフローレスの特性をわずかに加えた、幅広いスタイルに対応するオールラウンド型オフストリングモデルです。

もっとも大きなポイントは、より長く安定してスリープできるよう検討を重ねた、重量バランスの変更です。フローレスとほぼ同じポイントに重量を乗せた、インナーウェイトの役割を果たす厚みを持ったエッジにより、長く安定したスリープが続きます。『幅の広さ=ストリングの乗せやすさ』という、オフストリングにおいて特に重宝されるこのアドバンテージをさらに強調し、このサイズ、シェイプに至った必然性を使うほどに、そしてさまざまなトリックを習得する毎に感じ取っていただけることでしょう。

跳ね上げる際、キャッチの際、ストリングの上を滑らせる際の「機動力と手応え」、リジェネレーションなどにおける「戻りとストリングの抜け」試行錯誤した双方のバランスにより、ヨーヨーの特性によって不得手とするトリックを極限まで減らしたことで、すべてのオフストリングトリックに “挑戦したくなる” ヨーヨーが完成しました。

アクセルはフローレスやネオソーラーよりも一回り太いM5サイズを採用し、耐久性も増しました。カジュアルに、トレーニングに、ステージに、創作に。基礎から応用、まだ見ぬ未来のトリックにまで使っていただきたい、オフストリングモデルの定番です。

岩倉玲選手コメント

これからオフストリングを始めてみたい初心者の方から、様々なトリックスタイルを1つのヨーヨーで追求したい上級者の方まで、より多くの方にお勧めしたい機種になりました。

・シビアなリジェネレーションや、ボヨンボヨン系トリックに必要な機動力が強みのネオソーラー
・ロングコンボやオービット、ソロハムトリックに必要な安定感が強みのフローレス

それぞれの特性を持つこの2機種のハイブリット型ヨーヨーこそが、このコントレイルだと個人的には感じています。オールラウンドをテーマにしている通り、競技者として多彩なエレメント、トリックスタイルを追求する為のポテンシャルを持つヨーヨーに仕上がっています。

またこれからオフストリングを始めるにあたり、扱いやすい重量とフィーリング、トリック習得を助けてくれる回転力は、初心者プレイヤーの方にとって心強い味方になってくれるはずです。

そしてヨーヨーに負荷のかかる激しいトリックや固い床での練習に耐えてくれる高い耐急性は、初心者/上級者 両方に嬉しいポイントだと思います。

複数回のプロトタイプ制作やテストプレイを経て、やっと完成したヨーヨーです。
練習で、ステージで、様々な場面で活躍してくれるこのコントレイルで、オフストリングの楽しさ、そして奥深さをを追求して貰えれば嬉しいです。

シェイプ
サイドフェイスシェイプ分解
カラー
グリーンレッドホワイト
フォトギャラリー
プロモーションビデオ
スペック詳細(解説

数値は大まかなものです。
計測器やロットによって若干の誤差が生じることがあります。

重さ (g) 83.5 ヨーヨー・ベアリング・軸・レスポンスの合計です。
直径 (mm) 77.60 サイドフェイス側の最大径の長さです。
横幅 (mm) 59.80 リムの最外側同士の最短距離の長さです。
トラピーズ有効幅 (mm) 57 スリープ中のヨーヨーをストリングに乗せる際に有効な幅です。
素材 POM ヨーヨーに使用している素材です。
バインド 「必要」の場合、バインドをしないと手に戻すことができません。
スタイル オフストリングトリック (4A) 対応するプレイスタイルです。
ベアリング フラット・サイズC ベアリングの大きさと種類です。形状などによって区別します。
レスポンス パッド・ミディアム レスポンスの種類とサイズです。
製造国 中国 ヨーヨーのボディを切削・加工した国を表記しています。
シグネチャー 岩倉 玲
発売日 2017/04
スペーサー組み合わせ・ギャップ幅表(解説

ベアリングを支えるスペーサーの組み合わせによるギャップ幅表です。数値は大まかなものです。
計測器やロットによって若干の誤差が生じることがあります。
※単位はmm(ミリメートル)です。

厚め / 厚め 2.776
厚め / うすめ 2.436
うすめ / うすめ 2.076