世界品質のヨーヨーを、世界に挑むあなたに

1-c3-0-12

C3ヨーヨーデザイン(C3yoyodesign)は、香港初のハイエンドヨーヨーメーカーとして2009年に誕生しました。ディレクターのウォルター・ウォン、プロダクトエンジニア兼ウェブデザイナーのロン・チャン、メディアプロデューサーのシンプソン・ウォンら3人によって、競技向けのヨーヨーを製作しています。プレイヤーとしての視点も持ち併せる3人によって、世界中をめぐり、優れた情報発信能力とメディアを活用したプロモーション展開を行っています。現在は自国の香港や日本、中国といったアジア諸国だけでなく、アメリカやヨーロッパにもスポンサードプレイヤーを擁し、競技会でのシェアを着実に増やしています。グローバル都市香港を象徴する、世界標準のヨーヨーメーカーです。

2012年8月に開催された世界大会にて、ロングスリーパーの世界記録30分28秒30を樹立(アメリカヨーヨー協会公認)。この記録は2014年10月現在でも破られていません。

(さらに…)

“KROWN” にヨーヨーストアリワインドのストアマネージャー、岡田一輝選手コラボとなる「Skull Fire Edition」が登場!


2009年1A部門世界チャンピオン城戸慎也シグネチャーモデル”クラウン”に、ヨーヨーストアリワインドのストアマネージャー、岡田一輝選手コラボバージョンが登場します。

岡田一輝選手がオススメするモデルをコラボバージョンとしてリリースする、リワインドの新シリーズ「スカルファイヤーエディション」の第一弾としてリリースされます。フルメタルヨーヨーの新たな基準としてオススメの今作、ぜひフルメタルへのステップアップにお使いください。

※性能は通常版とまったく同じものです。

ご購入につきましては、各取り扱い店様へ問い合わせ願います。

2009年1A部門世界チャンピオン城戸慎也シグネチャーモデル”KROWN”が、2019年版としてリニューアル!回転力、安定感、コントロール性能に焦点をあて、純粋に性能面を追求した超万能フルメタルヨーヨーに。

2009年1A部門世界チャンピオン城戸慎也シグネチャーモデル”KROWN”が、2019年版としてリニューアル!回転力、安定感、コントロール性能に焦点をあて、純粋に性能面を追求した超万能フルメタルヨーヨーになりました。

KROWN 2019
“KROWN” 製品解説

2013年にリリースされたオリジナルのクラウンをベースに、さまざまな改良を加え、純粋に性能面を追求した超万能フルメタルヨーヨーです。
回転力、安定感、コントロール性能。この3つの焦点を絞り性能を高めるには、過去に同様のコンセプトで作り上げた初めてのクラウン、つまりオリジナルのクラウンに再び焦点が当たりました。

さらに、そのクラウン以来C3ヨーヨーデザインが生み出してきた50機種以上のノウハウすべても、この一作に詰め込まれ、複雑なカーブにも単純なストレートにも、形状ひとつひとつに大きな意味を持ちます。特にアガットというYJYOYOとのコラボレーションモデルの存在は欠かせず、サイドフェイスにアガットの重量バランスを取り入れたことで、軽いフィーリングとパワーの両立という点を、オリジナルのクラウンよりも高い次元で実現することができています。

フルメタルヨーヨーのパワーを手軽に味わえる、バインドへのステップアップモデルであり、ハイエンドモデルであり、長きにわたって愛用していただきたいモデルです。練習に、カジュアルに、コンテストシーンに。どんなシーンにもフィットすることでしょう。

素材:A6061
レスポンス:ミディアム(スリム)
重量:64.5mm
直径:56.50mm
幅:44.50mm

予価:5,990円(マルチカラー+1,000円)

<城戸慎也選手コメント>

今回のクラウンは、形状こそオリジナルの2013年版クラウンに近いものの、まったく別の次元の完成度になったと言えます。
素材も重量バランスも大きく修正した今作は、これまでのクラウンを知る人にとって馴染み深い感触でありながら、そこにプラスされた『力強い安定感』に驚いてもらえることと思います。

ここに辿り着くまでには、決して短くない経緯がありました。

初めは2013年。全国大会まで1ヶ月弱という非常に短いリミットのなか、私にフィットするフルメタルヨーヨー、初の『クラウン』を、C3が見事に間に合わせてくれました。以降、大変ありがたいことに、クラウンはシグネチャーシリーズとしてはトップセールスを記録しながら、C3の規模拡大と共に派生作品が多数生まれていくこととなります。

2015年にはバイメタル版となる『クラウン.st』が登場し、もともと僕がもっとも好きなストレートシェイプで、これもまた素晴らしい機動性と安定感をあわせ持つ傑作が生まれました。そうしてやわらかいタッチの『クラウン』、鋭いフィーリングの『クラウン.st』と2つの柱ができたことで、私自身の作りたいものが万能型、競技性重視と分かれていくことになります。

2017年に世界大会でリリースした『クラウン』は、まさに私が理想とする万能型の極地ともいえ、クラウン独特のフィーリングを持ちながら、ひとつのトリックジャンルとして立場を確立したフィンガースピンにも対応。クラウンからバインドや幅広いストリングトリックを習得してくれるヨーヨープレイヤーの方を数多く輩出できたと自負できるモデルとして自信を持って言えるヨーヨーとなりました。

2018年、競技性重視の極地として『クラウン.st 7068』が登場。キャッチの衝撃をやわらげるためリム形状を改善し、初めてA7068を採用して鋭いフィーリングがより活きる形に。軽やかさとスピードに負けない安定感を手にし、コンテストシーンにおける最良のバイメタルのひとつとして世に送り出すことができました。

こうして、これまでに生み出してきたクラウンのシリーズラインナップは5つ。
2019年。C3の十周年の節目に、これまでのすべてを集約した新しい『クラウン』が誕生しました。

万能型としてのノウハウ、競技性としてのノウハウをクラウンシリーズから、そして2009年からC3が10年間に渡り積み重ねてきた50機種以上から知識と経験を取り入れています。さらに1分で完売となったYJYOYOとのコラボレーションモデル『アガット』が、これまでになかった新たなエッセンスを加えてくれたことで、性能が一段階プラスに引き上げられました。すべての面、ひとつひとつの数値に綿密な計算を重ね、究極のバランスへと辿り着いたと誇りを持って言える完成度となっています。

バインドビギナーの時代から、チャンピオンクラスの実力者となるまで、ストリングトリックヨーヨーが適するすべてのシーンに対応する、最高のメタルヨーヨーであり、最高の『クラウン』を皆様の手にお届けします。

この『クラウン』が、長きに渡り、あなたを象徴するヨーヨーとなれば幸いです。


発売は3/28 22:00頃の予定です。ご購入につきましては、各取り扱い店様へ問い合わせ願います。

2019年中部地区大会で、中村隆一選手が1A部門、4A部門第3位に!石川空選手が3A部門第3位入賞、エクストリームトリック賞を受賞!


2/16(土)に開催された中部地区大会にて、中村隆一選手が1A部門優勝!さらに4A部門でも第3位に輝きました。また、石川空選手が5年ぶりの出場となる3A部門にて第3位に入賞、さらにエクストリームトリック賞を受賞しました。

1A部門 優勝 中村 隆一(プロトタイプ)
3A部門 第3位 中村 隆一リマスターギャラクシー
4A部門 第3位 中村 隆一フローレス

各選手への応援、まことにありがとうございました。

http://jyyf.org/2019jl/
2019年 全日本ヨーヨー選手権地区大会