ハイエンドモデル “KROWN.st 7068”

クラウン.st 7068
A7078&ステンレス採用のバイメタルモデル。

C3ヨーヨーデザインのロングセラーシリーズ、クラウンのバイメタル版です。同シリーズとしては第五世代、バイメタルラインナップの第三弾にあたります。過去のモデルにはない工夫を盛り込み、一見細かに見える過去のラインナップとの違いが、大きな性能向上につながっています。

チタンアクセル・JPパッド・ボディ素材にA7068を採用。加えて1gの重量アップと、これまでの重量配分とは大きく異なるバランスに再設計。ステップストレートの特性も相まって、自らの重量で加速するかのような鋭いフィーリングを武器としています。軽さではなく、重さによって安定してスピードを出しコントロールのしやすさを特徴とした、かつてのバーサーカーSSの特性を彷彿とさせるヨーヨーとなりました。

44mmのワイド形状で、スピード特化のプレイスタイルでなくても、あらゆる姿勢で確実にマウントしたいインフルエント系・ダイナミックな動きを擁するホリゾンタル系トリックに対応しやすいのも特徴です。直径は54mmと、これまでのKROWN.stシリーズよりわずかに小さめに。手の小さい方でも握りやすいデザインです。

これまでのKROWN.stシリーズをお持ちの方にも、きっと満足いただけるモデルになったかと思います。ぜひ皆さんの手で、A7068&ステンレスバイメタルの魅力を存分に楽しんでください。

シェイプ
サイドフェイスシェイプ分解
カラー・ブラストあり
ライトブルーレッドスプラッシュ(ブラック・ブルー・パープル)スプラッシュ(ブルー・イエロー・シルバー)スプラッシュ(レッド・ブルー・ゴールド)スプラッシュ(シルバー・ピンク・ブラック)スプラッシュ(ゴールド・レッド・シルバー)/ ゴールドリムスプラッシュ(シルバー・レッド・ブラック)/ ゴールドリム

※ブラスト加工とは、サンドブラストやケミカルブラストなど、メタルボディのヨーヨーの表面における摩擦を軽減する加工全般を指します。サイドフェイス部以外を対象に、一部でも施されていれるものは『ブラストあり』と表記しています。

フォトギャラリー
プロモーションビデオ
スペック詳細(解説

数値は大まかなものです。
計測器やロットによって若干の誤差が生じることがあります。

重さ (g) 64.1 ヨーヨー・ベアリング・軸・レスポンスの合計です。
直径 (mm) 54.00 サイドフェイス側の最大径の長さです。
横幅 (mm) 44.03 リムの最外側同士の最短距離の長さです。
トラピーズ有効幅 (mm) 42 スリープ中のヨーヨーをストリングに乗せる際に有効な幅です。
素材 A7068 / ステンレス (リム) ヨーヨーに使用している素材です。
バインド 必要 「必要」の場合、バインドをしないと手に戻すことができません。
スタイル ストリングトリック (1A・3A・5A) 対応するプレイスタイルです。
ベアリング カーブグルーブ・サイズC ベアリングの大きさと種類です。形状などによって区別します。
レスポンス パッド・ミディアム レスポンスの種類とサイズです。
シグネチャー 城戸 慎也
発売日 2018/11

フルメタルモデル “RADIUS Nexus”

ラディウス ネクサス

大幅なコストダウンと高性能の両立
ハイエンドモデルのラディウスが、手に取りやすい価格にリニューアル。2016-17年1A部門世界チャンピオン、新谷紫恩選手シグネチャーモデル第二弾です。
ボディ素材をA6061に変更し、形状をストレートをベースとした鋭いシェイプに、直径を1mmプラス、さらに重量を約1gプラス。この細かな仕様変更を経て、オリジナルのラディウスの魅力である軽い操作性と伸びのあるスリープ、抜けの良い戻りのフィーリングを受け継いでいます。

また、これらの設計に伴う安定感向上も見逃せないポイント。後述の新谷選手のコメントの通り、難しいと思われていた課題をクリアし、ラディウスの名を次ぐにふさわしい完成度となりました。バインドにトライする方にステップアップモデルとして、しかしそれ以上に熟練のコンテスタントの方にこそ競技シーンでの使用を想定して使い比べていただきたく思います。

新谷紫恩選手コメント

ラディウスでは軽い操作性と回転力を両立しましたが、ネクサスは軽い操作性を維持しながらも僅かに安定感をプラスしたいと思いました。
僕の中でトレードオフと思われていた難題に挑戦したのがネクサスになります。
安定感をプラスする為、重量バランスをミッドシップから外側に寄せました。
更に重量をラディウス2ndロット以前の64グラム付近に戻しています。
軽い操作性を維持する為には縦横比を変更しました。
そして素材を軽い6061にしました。
また、ラディウス7075と比較して回転力を維持する理由もあり直径を1ミリ上げる事になりました。
ラディウスに全然負けてないヨーヨーだと思うのでぜひ使ってみてください!

ラディウスからの主な変更点
  • 素材をA7075からA6061に変更
  • 重量を1gほど増し約64gに
  • 直径を1mm増し約57mmに
  • ステップのバランスを調整し、ストレート寄せのシェイプに
シェイプ
サイドフェイスシェイプ分解
カラー・ブラストあり
パープルライトブルーシルバーレッドスプラッシュ(パープル・ブルー・シルバー)スプラッシュ(ブルー・ライトブルー・シルバー)スプラッシュ(シルバー・ライトグリーン・ティール)レッド / ブラック

※ブラスト加工とは、サンドブラストやケミカルブラストなど、メタルボディのヨーヨーの表面における摩擦を軽減する加工全般を指します。サイドフェイス部以外を対象に、一部でも施されていれるものは『ブラストあり』と表記しています。

フォトギャラリー
プロモーションビデオ
スペック詳細(解説
重さ (g) 64.1 ヨーヨー・ベアリング・軸・レスポンスの合計です。
直径 (mm) 57.00 サイドフェイス側の最大径の長さです。
横幅 (mm) 43.00 リムの最外側同士の最短距離の長さです。
トラピーズ有効幅 (mm) 40 スリープ中のヨーヨーをストリングに乗せる際に有効な幅です。
素材 A6061 ヨーヨーに使用している素材です。
バインド 必要 「必要」の場合、バインドをしないと手に戻すことができません。
スタイル ストリングトリック (1A・3A・5A) 対応するプレイスタイルです。
ベアリング カーブグルーブ・サイズC ベアリングの大きさと種類です。形状などによって区別します。
レスポンス ミディアム レスポンスの種類とサイズです。
シグネチャー 新谷 紫恩
発売日 2018/10

ハイエンドモデル “Omnitron”

フォトギャラリー
Peter Pong Si Yee選手のシグネチャーバイメタル

地元である香港大会を四連覇し、2012年にはヨーロッパ大会オープン部門でも優勝。アグレッシブなフリースタイルで魅了するPeter Pong Si Yee選手のシグネチャーモデル第二作です。前作から大きく様相を変え、『スピードの出しやすさと安定感の両立』というコンセプトを叶えながら、さらにそれを強化するために別のアプローチをとっています。

オリジナルのバーサーカー形状のインナーリムに、セイレーン(日本未発売)のシェイプをプラス。さらにチタンアクセルを初期搭載し、根本から回転力を底上げしています。

最大の特徴は、実重量と、そのフィーリングのギャップにあります。Pウェーブの超々ジュラルミンよりも硬いA7068アルミ合金を採用し、バイメタルとしても軽量に位置する重さにも関わらず、プレイ中にはかなりの重量感を感じられる設計に。重たいという感触はスピードの妨げになる印象がありますが、そうではなく、その手応えがあるおかげで、スピードを出しながらも安定して制動できるという特性を兼ね備えました。実重量のおかげで加速は楽に、スピードを出している間は操作性が高くなる、というPウェーブと同じコンセプトを叶えています。
シェイプはキャッチの衝撃をやわらげるステップラウンドシェイプにしました。

シェイプ
サイドフェイスシェイプ分解
カラー・ブラストあり
スプラッシュ(グリーン・ブルー・ブラウン)スプラッシュ(シルバー・パープル・グリーン)スプラッシュ(シルバー・ブラック・ゴールド)/ ゴールドリムシルバーネイビースプラッシュ(ネイビー・ライトグリーン・ピンク)スプラッシュ(オレンジ・ブルー)スプラッシュ(シルバー・ブルー・ピンク)スプラッシュ(シルバー・ゴールド)/ ゴールドリム

※ブラスト加工とは、サンドブラストやケミカルブラストなど、メタルボディのヨーヨーの表面における摩擦を軽減する加工全般を指します。サイドフェイス部以外を対象に、一部でも施されていれるものは『ブラストあり』と表記しています。

フォトギャラリー
プロモーションビデオ
フリースタイルビデオ
スペック詳細(解説
重さ (g) 63.7 ヨーヨー・ベアリング・軸・レスポンスの合計です。
直径 (mm) 57.00 サイドフェイス側の最大径の長さです。
横幅 (mm) 43.00 リムの最外側同士の最短距離の長さです。
トラピーズ有効幅 (mm) 41 スリープ中のヨーヨーをストリングに乗せる際に有効な幅です。
素材 A7068 / ステンレス (リム) ヨーヨーに使用している素材です。
バインド 必要 「必要」の場合、バインドをしないと手に戻すことができません。
スタイル ストリングトリック (1A・3A・5A) 対応するプレイスタイルです。
ベアリング カーブグルーブ・サイズC ベアリングの大きさと種類です。形状などによって区別します。
レスポンス ミディアム レスポンスの種類とサイズです。
シグネチャー Peter Pong Si Yee
発売日 2018/07