ジャグリングオムニバスライブ『空転劇場 Vol.19』、日本×アジア×世界のパフォーマンスを集めたショー公演『TrueAct』に、岩倉玲選手が出演!

ジャグリングオムニバスライブ『空転劇場 Vol.19』、さらに日本×アジア×世界のパフォーマンスを集めたショー公演『TrueAct』の二公演に、岩倉玲選手が出演します!

2018年12月7日(金) 空転劇場 Vol.19

ジャグリング創作集団「空転軌道」の一人、小林智裕氏プロデュース。今年の夏に三周年を迎えた、さまざまなジャンルのジャグリングが一同に介するオムニバスライブです。今回、岩倉玲選手は初出演となります。

日時:2018年12月7日(金) 19:00開場
会場:浅草東洋館
前売:学生 2,000円/一般 2,500円
当日:各前売料金 +500円

『空転劇場 Vol.19』チケット予約はこちらから

インフォメーション:
主宰団体『空転軌道』
公式サイト『空転劇場 Vol.19』
主宰Twitter @kuutenkidou

2019年2月16日(土)/17日(日) TrueAct2019


『世界一のエンターテイメントを日本に集結。』をコピーに、第一線で活躍するアーティストを日本に集結する国際エンターテイメント公演です。初年度はS席が1分47秒で完売、その後クラウドファウンディングで240万円以上の支援が集まるなど、年々規模が拡大しつつあります。今回は1,000以上の増席となった過去最大規模の公演となります。

2日間の開催で、岩倉玲選手は初日の16日(土)に登場。また、審査により上位入賞(審査員による1位または観客投票による1位)となりますと、翌日の17日にも登場します。

日時:2019年2月16日(土) 19時開演/17日(日)14時開演
会場:大田区アプリコ 大ホールにて(蒲田駅徒歩5分)
座席:12月12日(水) よりチケット発売予定
※クラウドファウンディングにて、特別優待席が先行販売されています。

インフォメーション:
公式サイト『TrueAct』
クラウドファウンディング – CAMPFIRE『TrueAct』
公式Twitter @true_act_asia


どちらも普段の競技会では見られない、岩倉玲選手の新たな一面が見られるステージとなります。ご予約はお早めに。

2016-17年1A部門世界チャンピオン、新谷紫恩選手シグネチャーモデル第二弾「Radius Nexus」鋭意製作中!


2016年「ラディウス」リリース以来の第二作目となる、2016-17年1A部門世界チャンピオン、新谷紫恩選手シグネチャーモデル第二弾「ラディウス ネクサス」鋭意製作中!ただいまリリースに向けての準備も順調に進んでおります。

今作はオリジナルのラディウスをベースとしながら大幅なプライスダウンを果たしたモデルとなっております。各種変更点は以下の通りです。

  • 素材をA7075からA6061に変更
  • 重量を1gほど増し約64gに
  • 直径を1mm増し約57mmに
  • ステップのバランスを調整し、ストレート寄せのシェイプに

以上により、海外販売価格$45にプライスダウンしながら、ラディウスの軽い操作性と伸びのあるスリープ、抜けの良い戻りのフィーリング。これらすべての特徴を引き継ぎ、第一世代に勝るとも劣らない魅力的なモデルに仕上げました。

バインドにトライする方にステップアップモデルとして、しかしそれ以上に熟練のコンテスタントの方にこそ競技シーンでの使用を想定して使い比べていただきたく思います。

新谷紫恩選手からのコメント

ラディウスでは軽い操作性と回転力を両立しましたが、ネクサスは軽い操作性を維持しながらも僅かに安定感をプラスしたいと思いました。
僕の中でトレードオフと思われていた難題に挑戦したのがネクサスになります。
安定感をプラスする為、重量バランスをミッドシップから外側に寄せました。
更に重量をラディウス2ndロット以前の64グラム付近に戻しています。
軽い操作性を維持する為には縦横比を変更しました。
そして素材を軽い6061にしました。
また、ラディウス7075と比較して回転力を維持する理由もあり直径を1ミリ上げる事になりました。
ラディウスに全然負けてないヨーヨーだと思うのでぜひ使ってみてください!


ご購入につきましては、各取り扱い店様へ問い合わせ願います。

2018年全日本ジュニアヨーヨー選手権大会で、中村隆一選手が1A・4A部門優勝!鳥田れいあ選手が1A第4位に


昨日開催された、高校生以下を対象としたジュニア大会にて、中村隆一選手が1A・4A部門優勝!鳥田れいあ選手が1A第4位に輝きました。また、中村隆一選手は全部門での決勝に出場もしております。

1A部門 優勝 中村 隆一(開発中製品)

4A部門 優勝 中村 隆一フローレス

1A部門 第4位 鳥田 れいあアトミッククラッシュ

※映像は予選のものです。

各選手への応援、まことにありがとうございました。

http://jyyf.org/2018jj/
2018年全日本ジュニアヨーヨー選手権大会